• 映画「100年ごはん」上映会

    3月22日日曜、浦添市産業振興センター 結いの街 3F大会議室にて

    朝、昼二回の上映会します!宗像堂も上映会のお手伝いをしています。

    この映画は、大分県臼杵うすき)市の市をあげての無農薬農業への取組みの初めの一歩を撮影したドキュメンタリー映画。

    監督は大林千茱萸(ちぐみ)さん。ご本人もホットサンドイッチのレシピ本を出されるほどの美味しいもの好き。

    映画を見終わった後、もりもり美味しいお野菜が食べたくなります!

    そこで、今回は臼杵市の無農薬野菜と沖縄の食材とのコラボレーション!一期一会のお弁当を用意しています。

    那覇のあめいろ食堂のほっこり竹かご弁当、北谷の和の名店ひとしずくのちょっぴり贅沢弁当、宜野湾の老舗カフェ、mofgmonaの蒸し焼き豚のサンドイッチ弁当(パンは宗像堂の伊江島全粒粉角食パン)。

    それぞれお弁当も好きな数(おうちへのおみやげにも)注文出来ます。

    上映後にお弁当をいただき、監督のお話しも伺う事が出来ます。

    今回は那覇市議会議員の若手、中村圭介さんも監督とトークしてくれます。彼は首里の伝統的な獅子舞にも携わっています。100年という切り口でもいいお話しが聞けそうですね。また、臼杵市にも実際行っているので、街の様子、畑の様子、農家さんのお話し、食べた時の感想など、話題は盛りだくさんです。

    予約のサイトは下記になります。みんなでいい時間を共有しましょう!

    http://100nengohan.info/reservation/