• ガーナのチョコレート

    ガーナに保育園を建てよう!
    という活動をしています。

    保育園がある事はあるそうですが、富裕層の子どもしか入れず、貧困層の子どもは小学校に行っても馴染めず、行かなくなってしまうという例も多いそうです。

    ミュージシャンでガーナ料理の屋台アンタルキッチンのオーナーのオスマンオランドゥさんと保育士でもある奥さんのカオルさんが、そんなガーナに自力で保育園を建てようとしています。お父さんから譲り受けた土地に、もう土台は作ってあって、資金不足で工事が止まっているとの事。

    宗像堂のスタッフ夏子が支援したい、宗像堂で何か出来ないか!と始まったのが、二ヶ月に一度開催しているタイコのワークショップとLIVEです。
    保育園や学校での経験もあります。お子さんの通われている学校へ伺いますよ!

    宗像堂でのLIVEの次回は未定ですが、11月23日新都心公園でアンタルキッチンフェスが予定されているようです。

    今、店内でガーナチョコレートとスパイスの販売をしています。募金も受け付けています。

    来年にはガーナに戻って続きの作業をしたいと言っているオスマンさん。
    何とか支援の輪を広げたいものです。アイディアがございましたら、どうぞ宗像堂まで!!

    20131011-134211.jpg