• 与那国凧

    沖縄市の老舗の珈琲専門店「原点」へ

    マスターは沖縄の一番端、日本最西端の与那国島の出身。

    与那国では、お正月に子ども達の夢をのせて手作りの凧をあげていたとの事。

    遠い外国に思いを馳せて、船の形、飛行機の形、シンプルな八角凧、振り子時計の形、昨年は龍の絵の凧。
    毎年毎年、マスターの手作り凧を見ながら一年の初めに原点珈琲を飲むのが楽しみだ。

    今年は驚きの「馬」の凧!!
    その大胆さにびっくりさせられる。

    3年前だったか、陶芸家の大嶺實清先生のギャラリーに飾ってあったマスターの凧が、三宅一生さんの目にとまり、六本木ヒルズのアートギャラリーで行われた三宅一生さんセレクトの展示会に出品。
    というわらしべ長者のようなストーリーが誕生。

    この馬凧、元旦の青空を気持ち良さそうに駆けたとのこと!

    20140117-113515.jpg

    20140117-115223.jpg